【体験談】結婚するメリットについて

結婚するメリットについて

結婚するメリットについて

私自身、7年間付き合っての結婚でした。
遠距離恋愛での結婚と言うこともあり、正直のところ一緒にずっといられると言う事だけでメリットを感じています。
今までであれば、片道300㎞の距離を6時間かけて会いに行っていました。
しかも、毎回毎回会いに行ける訳ではないので、下手したら2、3カ月に何日間か会えるか会えないかと言う状況でした。
まして、JRで行くと言うことになると、往復で15,000円ぐらいかかり、宿泊するホテルも取らなければいけなかったので、
1回会いに行くだけでも学生ながら30,000円から40,000円かかることも多々ありました。
結婚をすることによって、そのような移動や宿泊に伴う出費がなく、一緒の部屋で一緒の布団に寝れています。
仕事の時間以外は常に近くにいてくれるということが非常に嬉しいことです。

私の奥さんは、学生時代から水泳の先輩後輩と言う立ち位置にいました。
ですので、休みの日や、時間がある日は、一緒に泳ぎに行くことができたり、
なかなか一緒に行けなかったゲームセンターやカラオケに行きたい時に行くことができています。

後はその7年間、直接手料理を作ってもらう機会がほとんどありませんでした。
結婚してから毎日のように朝ごはん・昼ごはん・夜ごはんを作ってもらっています。
当たり前のことなのかもしれませんが、今までそういう機会がなかったため新鮮さを非常に感じています。

私の今回の結婚の経験から言わせていただくと、
遠距離恋愛を経験している方は一緒に入ることができるという
楽しさや嬉しさを一段とかみしめることができる
のではないでしょうか。
 
結婚をするメリットは何があるのか?

これまで自分は結婚をするメリットがあるとは思えないと思って全く結婚を考えた事がないという人もいるかと思います。
確かに普通に異性と付き合っていてそれで満足と感じる人も多いと思います。
ですが、そういう風に考えているのが多いのは男性だけで真剣に付き合っている女性は
いつかその男性と結婚したいと思っている事が多いです。

なので、いい年した男が大人の女性と付き合っていて結婚しなくても良いと考える方がデメリットが大きい事になります。
それはどうしてかというと、20代以降に付き合う女性の多くは
少なからず結婚を視野に入れて男性と付き合っているからです。

なので、そういう女性の気持ちを理解せずに付き合っているとかなり困った事になります。
確かに男性は結婚をすれば子供ができてその子供も養っていかないといけないと思って嫌になる人もいるかと思います。
ですが、それはもう昔の話で今の時代の結婚は男性の経済力で嫁さんと子供を養う時代でなく
夫婦が共働きでお金を稼ぐというのが主流になります。
なので、男性が思っているほど結婚はメリットがないという事はないです。
それどころか、夫婦が協力して家計を支えるという意味でも結婚はかなりするメリットがあると言えます。
また、結婚をせずにいた場合にいくらお付き合いしている人がいても
いざ面倒な事が起きた時にすぐに離れて行ってしまうというのがあります。
なので、今の時代の結婚は助け合うという意味ではかなりメリットがあると言えます。
 
怒るポイントが一緒の人を選べば良い

結婚して良かったと思うことは、一緒に怒ってくれる人がいるという事です。
私はバツイチで現在は二度目の結婚ですが、一度目ではこの点で失敗だったと思います。

一緒に怒る人とはどういう人でしょうか。それは、自分が嫌だと思う事が同じだという事です。
よく離婚原因で聞くのは、価値観の違いという言葉です。
価値観と一言で言っても分かりづらいですが、いったい何なのか。
簡単に言うとそれは怒るポイントが一緒だということだと思います。

価値観にはいろいろあり、一度目の結婚では面白いと思うポイントが一緒でした。
最初、それはそれは楽しい毎日でした。こんなに気が合う人がいるのかと思いました。
最初は何も困難な事がなかったからです。

しかしそんな毎日はあっけなく変わってしまいます。結婚生活は楽しい事ばかりではないからです。
本当の結婚生活では、笑ってばかりはいられません。
もし自分がして欲しくないことを相手がやってしまったらどうでしょうか。
そして、それが嫌だと伝えても相手が理解してくれなかったらどうでしょうか。
理解しないままだと、相手はもう一度同じことをしてしまうかもしれません。

これは何も、浮気など誰もがして欲しくない事だけを言っているのではありません。
とても些細な事、例えば使ったタオルの置き場所だったりです。
そしてたぶん、それが些細な事であればあるほど、相手は理解してはくれないでしょう。
自分でもどうでもいいのかもしれないと分かっていても、やっぱり嫌だと思う事ってありますよね。
それを相手に理解されず、繰り返されたらどうでしょう。これほど毎日つらいことはないのです。
繰り返される度に喧嘩になってしまいます。つらさは日々積みあがっていく一方です。

それが反対に、自分がして欲しくない事が相手と一緒だととても楽なんです。
嫌だと伝えれば相手はすぐに理解し、二度としないでしょう。
また、それをしてしまいそうになっても、踏みとどまってくれます。自分も嫌だからです。
怒るポイントは親と自分でも違うかもしれません。

もし結婚相手とこれが一致していれば、自分の家が一番居心地の良い場所になるのです。
長年夫婦をやっていて相手の事を理解している夫婦のように、少しの時間で理解してくれる気持ちよさ。
これは、
仲の良い夫婦でも意外と自覚していないポイントです。



結婚相談所 東京